美味しいレシピ!sweets,sweets,and sweets.トップページへ
美味しいレシピ!トップページ > 「パイ風こってり濃厚スコーン」のレシピ・作り方
パイ風こってり濃厚スコーンのレシピ・作り方を紹介するページです。
お菓子作りのコツ お菓子の保存方法 製菓材料について 道具について
全国のお菓子教室 美味しいお菓子・スイーツのお店 製菓材料店 パッケージ・包装用資材を扱っているお店
美味しいレシピ!ブログへ 動画deレッスン(インターネットお菓子教室)詳細ページへ レシピ!レシピ!レシピ!詳細ページへ お悩み相談掲示板詳細ページへ

「パイ風こってり濃厚スコーン」レシピ&作り方(直径6cmの抜き型約10個分)

用意する材料 薄力粉300g、無塩バター100g、グラニュー糖20g、生クリーム200cc、
食塩小さじ3/4杯、ベーキングパウダー大さじ3/4杯、
バニラオイル小さじ1/4杯、牛乳(仕上げ用)適宜
用意する道具

フードプロセッサー(無くても可)、ボウル、直径6cmの抜き型、
ゴムベラ、オーブンシート、計量カップ、
オーブンミトン、刷毛(仕上げ用)


[ 下準備 ]

オーブンを予め
200℃に温めておきます。

バターを計量後約1cm角に切り、
冷蔵庫で冷やしておきます。

生クリームは計量をして、
冷蔵庫で冷やしておきます。

その他材料も
あらかじめ計量をしておきます。

フードプロセッサーがある場合は、
用意しておきます。
手作業で生地を混ぜる場合には
ボウルとゴムベラを準備。



[ スコーン生地作りその1 ]

フードプロセッサーに薄力粉、グラニュー糖、食塩、ベーキングパウダー、バターを入れて攪拌します。

フードプロセッサーが無い場合は、ボウルに材料を入れ、そぼろ状になるように手早く生地を混ぜ合わせます。
(上の写真は手で生地を混ぜ合わせたときのもの。そぼろ状とはこんな感じ)



[ スコーン生地作りその2 ]

そぼろ状になったスコーン生地をボウルにあけ、生クリームとバニラオイルを加えて生地をまとめます。

水分量があまり多くないのでまとまりづらいのですが、少しボロボロの状態でも良いので一つにまとめ、半分に切ります。


[ スコーン生地作りその3 ]

半分に切った生地を重ね、上からギュッと押し広げます。
再び生地を半分に切って上下に重ね、上からギュッと押し広げます。

上の工程を
合計4回程度繰り返します。

そうすると、
生地がキレイにまとまってきます。


[ 型抜き ]

約2.5cmの厚さに生地をまとめたら、
型抜きをします。


[ 仕上げ用の牛乳を塗る ]

型抜きしたスコーン生地の上側に
刷毛を使って牛乳を薄く塗ります。


[ オーブンで焼き上げる ]

200℃のオーブンで
15分程度焼き上げます。
 
パイ風こってり濃厚スコーン出来上がり♪の写真・画像
スコーンがより美味しく感じられるのは“ほんのり温かい”状態のとき。
焼きたてを頬張るのも良いですが、すこし冷めて生地が落ち着いてからの方がスコーン本来の美味しさを味わうことができますよ。
上の出来上がり写真は、スコーンに「砂糖をまぶしたイチゴ」と「バニラアイス」を添えたものです。
シンプルなスコーンは、ジャムを塗ったりクロテッドクリームを添えたりと自分なりのアレンジができるので嬉しいですよね。
スコーンの基本的な作り方はそれほど変わりませんから、いったん作れるようになってしまえば
自分好みのスコーンのレシピを作り上げることも十分に可能です。ぜひチャレンジしてみて下さいね!
スコーンの保存方法と美味しい召し上がり方の詳細ページへ

スコーンの保存方法と美味しい召し上がり方

マフィンを良い状態で保存するためには、焼き上がって粗熱が取れた時点で一つ一つをラップに包みます。
それを密封できるビニール袋(ジップロックなど)に入れ、冷蔵庫に保存します。
召し上がる際にはラップに包んだままレンジ等で"ほんのり”温かくなる程度に温めます。

お菓子教室Classe*Classe(クラッセクラッセ)〜無料のインターネット洋菓子教室〜 お菓子教室Classe*Classe(クラッセクラッセ)〜無料のインターネット洋菓子教室〜
美味しいレシピ!ウェブサイトの管理人が運営する無料のインターネットお菓子教室です。
動画投稿サイトYouTube(ユーチューブ)を利用して、お菓子のレシピや作り方・基本的な技術に関する
動画配信を行っています。面倒な会員登録や料金は一切必要ありません。お気軽にご利用下さいね!

ネット通販大手のアマゾン(Amazon.co.jp)で人気ランキングの上位にある売れ筋のレシピ本です。最新のものに更新されているので、今一番売れているレシピ本が分かりますよ。
プロのパティシエやプロの料理人などの職人、料理研究家、お菓子専門家の方々が出版しているアップルパイのレシピ本には、
無料サイトには無い専門的な知識やノウハウを得ることができます。
お金を出しただけのことはあるはずですから、気になる本があったらチェックしてみてくださいね。


スコーン作りにおすすめのバター
カルピスバター … 管理人が好んで使っているのがカルピス無塩バター。風味が豊かなのに口どけが良く、サラッとしているのが特徴。
 
スコーンレシピ・作り方のリンク集
 
お菓子・スイーツのレシピ一覧
定番のお菓子のレシピ 生菓子のレシピ 焼き菓子のレシピ その他のレシピ
あかね林檎のアップルパイ クレープシュゼット リンゴとクランブルのマフィン 簡単アツアツ焼きリンゴ
モンブラン ガトーショコラ 簡単生クリームパウンドケーキ シナモンフレーバーのラスク
ノルマンディー・アップルタルト パイ風こってり濃厚スコーン 簡単こってり焼きバナナ
レアチーズケーキ かぼちゃスコーン レモンカード(Lemon curd)
  サバラン マフィン 簡単杏仁豆腐
  はちみつシフォンケーキ   ラスク
      フレンチトースト
       
お菓子作り初心者のための質問コーナー(Q&A)

「レシピ本のとおりに作っても上手くお菓子が出来上がらない」
「作りたいお菓子はあるけど何から準備していいか分からない」
「分からないところをピンポイントで知りたい」など、
初心者の方のお悩みに関して管理人がお答えします。

「美味しいレシピ!」アクセスカウンターです。
いつもアクセスありがとうございます!

「美味しいレシピ!sweets,sweets,and sweets.」ホームページ内の文章や画像に関する著作権は管理人に属しています。無断での転載はお断りいたしますのであらかじめご了承下さい。また、管理人へのご連絡はお気軽にどうぞ。